遠くの男性ばかりを好きになる | 恋愛必勝テクニック

Y329749572

容姿も性格も問題がないのに、なぜか彼氏ができないあなた。
いろいろな理由がありますが、ここでは、「近くの男性より遠くの男性」を好きになってしまう女性について、解説していきたいと思います。

非日常は恋の魔法をかける。

旅先。
仕事の研修。
SNS

などで、遠くの男性ばかり好きになる女性は、彼氏を作るのに難しい傾向にあります。

旅先や研修会場は、日常生活とかけ離れた非日常的な世界。
スキー場では、カッコよかったのに、いざ都会で会ったら、そうでもなかったということもよく聞く話です。

非日常の場所で気分が高ぶったあなたの目には、素敵な男性としてうつるかもしれません。

しかし、現実に戻り冷静になると、「あの時は盛り上がったけど、実際に付き合うのは難しい」という感情が湧いてきてしまいます。

男性は遠距離恋愛が苦手

それでも、自分は大丈夫だ、という女性もいるかもしれません。

最近は、LINEやSKYPEで相手の顔を見ながらお話ができるし、スケジュールも頑張れば月1回ペースで会えそうな気がします。

しかし、それは女性ならではの発想で、男性はLINEやメールをしても愛を育むことができない動物です。

男性にとってLINEやメールは、単なる連絡ツールにすぎません。

また出会って間もない期間であれば、お相手にとっても試用期間で、お相手にとって優先順位が高くない場合もあります、

交通費やスケジュールを工面するより、もっと手近なところで恋愛を済ませたいと思うでしょう。

すでに相思相愛の恋人が何かの事情で遠くへ行くというなら、交通費やスケジュールの工面を頑張るでしょうが、海の物とも山の物ともつかない女性に対して、いきなりそれだけの情熱を持てというほうが無理な話です。

正式交際にこだわると苦しくなる

距離が離れている男性を好きになってしまった場合は、つらい思いをする前にサクッと諦め、近場の男性に目を向けることをオススメします。

とは言え、好きになってしまった感情にふたをするのは難しいですよね。

その場合は、「お付き合い」にこだわらない姿勢が大事です。シンプルに、「ただ好き」でいること。つまり、見返りを求めないのです。見返りを求めないシンプルな感情は、相手男性に「居心地の良さ」を提供します。

長期戦覚悟で、ずーっと「居心地の良い女」に徹する覚悟があれば、運命が味方してくれることもあるでしょう。

運命の女神がほほ笑むまでは、近場の男性ともデートを楽しみましょう。常に男性と接している女性のほうが、男性に「女」を感じさせます。遠方の本命男性に「女」として見られたいなら、近場の男性とのデートで潤い補給しておきましょう。

真剣な恋愛をしたい方は、こちらをクリックしてください。 どんな人でも素晴らしい出会いが待っています! 出会い系サイトは定額制が良い?!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ