悪徳出会い系サイトから来た迷惑メールを撲滅する方法

悪徳出会い系サイトからきた大量の迷惑メールを撲滅させる方法

いつの間にか届いた出会い系サイトからのメールにクリックしたら大量の迷惑メールが届いた・・・。そんな経験が誰でもあると思います。
1時間置きに届き、迷惑メールのフォルダーが一杯になり、使いづらくなってしまった。
迷惑メールのおかげで、いままで使っていたメールアドレスを変えた、など非常に悔しい経験もあると思います。
出会い系サイトを利用する中で、迷惑メールとの戦いは避けることができない戦いでもあります。

 

一度来た迷惑メールを一切来ないように撲滅させるためにはどのようにしたらよいでしょうか。
撲滅方法について解説していきます。

 

これが迷惑ワークメールの実態だ!


上の写真が実際に私に届いた迷惑メールの一部です。

 

最近の迷惑メールは非常に巧妙化しています。メールソフトについている迷惑メールフィルターをすり抜け、さらにドメイン拒否指定・メールアドレス拒否指定をしても意味がなく、非常に悪質きまわりない状態です。
迷惑メールはより巧妙化になり、手が負えなくなってしまっている状態です。巧妙化された迷惑メールの特徴を挙げてみます。

 

件名に記号が入り、読みにくくなっている。

「※相*性98%※超:え*の^診断*結果が出来_ました」

メールの件名に、文字と文字の間に*や※などの記号を入れ、わざと読みにくくしています。
迷惑メールフィルターで、「●●●という文字があれば迷惑メールフォルダーに自動的に転送する」などといった条件(ルール)設定をしてを意味がなくなってしまいます。

 

アドレスが長い

送られてきたメールアドレスを見ると、やけに長いメールアドレスです。しかも文字はランダムで適当に割り振られています。
通常のメールアドレスは、

 

AAAA@BBB.net.jp
で、ドメインはBBB.net.jp
という仕様になっています。
ドメイン指定で受信拒否した場合、「BBB.net.jp」をドメインとすればよいですが、中には、

 

 

AAAA@ccc.BBB.net.jp
AAAA@dddd..BBB.net.jp

 

といったものもあります。これはサブドメインと言っています。
BBB.net.jpをメインドメインとして、自分で勝手に割り振ることができるんです。

 

ccc.BBB.net.jpもdddd..BBB.net.jpもBBB.net.jpをメインとしながらも、異なるドメインとして扱われます。
簡単にドメインを、しかも無料でできるので、ドメインの量産をすることができます。

 

サブドメインを利用することで誰でも簡単にメールアドレスを量産することができ、いくらメールアドレスの受信拒否をしても意味がありません。

 

メールアドレスが送らてれ来る度に異なる。

現在のメールアドレスは、誰も簡単にメールアドレスを作れるので、悪徳出会い系サイト業者は、一度送ったメールアドレスをすぐに変更してきます。
また、ドメイン部分も変えてくるので、一度受信拒否をしても、すぐメールアドレスを変えるため、全く意味を成しません。

 

このように、悪徳出会い系サイト業者は、迷惑メールのフィルターや、ユーザーが設定した条件設定をいとも簡単にすり抜けてしますのです。
一度、大量に送られてきた迷惑メールに対してどのようにしたら良いでしょうか。
迷惑メールが一切送られてこないようにするためにはどのようにしたら良いでしょうか。迷惑メールの撲滅方法を解説していきます。

悪徳出会い系サイト迷惑メール撲滅!作戦

悪徳出会い系サイトからの迷惑メールを撲滅させるには、次の手順が最も効果的です。

1 (財)日本データー通信協会へ迷惑メールを転送させる。
2 Outlookに総務省迷惑メール情報提供用プラグインで通報

 

1  (財)日本データー通信協会へ迷惑メールを転送させる

(財)日本データー通信協会とは、総務省から委託を受けて、迷惑メールを送った違反者に対して是正措置をしています。
(財)日本データー通信協会ホームページ

 

迷惑メールの提供者の情報については、サイト内のメールのフォームから送るという方法と、指定のメールアドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)に送る方法があります。

この中で、最も楽な方法は、Outkookから添付ファイルとして転送というのが最も楽で効果的な方法だと思っています。
迷惑メールの分析をするときに、メールのヘッダー情報というものが必要不可欠です。
添付ファイルとして転送するとヘッダー情報とメールの内容が2クリックで送ることができます。大量に来る迷惑メールにはこの方法が最も良いでしょう。

 

添付ファイルとして送信できない場合は、普通に転送でも良いようです。・

 

 

 

2 Outlookに総務省迷惑メール情報提供用プラグインで通報

総務省迷惑メール情報提供用プラグインは次のリンクよりダウンロードすることができます。

総務省迷惑メール情報提供用プラグインダウンロードサイト

 

これをOutlookのプラグインにすることで、1クリックで総務省に通報することができます。

 

確かに便利ですが、Outlook2016に対応していないこと、またウィルス対策ソフトによってはうまく動かないことなどがたまにあります。

 

以上が楽に、且つ効果的に迷惑メールを潰す方法になります。
Outlookがあれば、意外と簡単な方法ですね!迷惑メール撲滅にはOutlookが必要不可欠となります。

悪徳出会い系サイト迷惑メール撲滅!その効果は?!

以上が私がやっている迷惑メールの撲滅作成です。
Outlookで上の2つのことをやっています。効果が気になりますが、意外と1,2日ぐらいで迷惑メールがばったり来なくなりますよ!
特にプラグインは、迷惑メールの送り元にも通報した内容が送られているようなので、相手も脅威に感じるのでしょう。

 

総務省や日本データー通信協会に送ってもあまり効果がないと言われていますが、私としてはたった2つの対応で、しかも10分ぐらいの手順でできるので満足しています。

 

迷惑メールに悩んでいる方は是非、実行してみてください!

 
ペアーズ エキサイト恋愛結婚 ラブサーチ ユーブライド 必勝テクニック