定額制出会い系サイトで出会える相手の見つけ方

定額制出会い系サイトで出会える相手の見つけ方

定額制出会いサイトのほとんどは、まじめな出会い探すための婚活・恋活をメインとした出会い系サイトが多いです。
そのため、たくさんの人が良い出会いを見つけています。
でも、中には、なかなか出会えない人もいます。そのような方は、見つけ方が間違っているのではないでしょうか?

 

出会える人の探し方を解説していきます。

 

出会い探しは、相手があってこそのものです。
自分がいくらこの人が良い、と思っても、相手がNOと言えば、返信すらかえってきません。
正しい、出会える人の探し方は次のとおりです。

 

写真だけで選ばない。

ついつい写真だけで、お相手を判断しがちですが、最も重要なのは、プロフィールです。
またに、モデル級の美女や美男子がいると、ついつい目が行ってしまいがちになります。
しかし、実は、業者のなりすましの可能性もあります。
ほかの人より不自然にスペックが高かかったり、写真映りがやけに良かった場合は、要注意です。
外見だけで選ばずにきちんと、プロフィールを読み、その人の人柄で選ぶと、最終的にうまく行きます。

 

プロフィールを読み、自分との共通点がある人を選ぶ。
相手の人に、「なぜ自分を選んだか」というこというと大変、喜ばれます。
また、プロフィールをしっかり読んでほしいと思っています。

 

そのため、プロフィールの内容が自分の価値観とかけ離れていると、会話すら続きません。
逆に、共通の趣味や、好きなことが同じ場合は、会話が盛り上がります。

 

そのためプロフィールをよく読み、自分と共通点のある人を選びましょう。

 

居住地が近い人を選ぶ

自分の住んでいるところに近いところに住んでいる人を選ぶと、いざ、デートをしようとするとき、スムーズに運びます。
出会い系サイトでは、インターネットで遠距離の人ともつながりを持つこともできますが、お互い相当、親密な関係にならない限り、難しいでしょう。

 

お相手検索するときは、自分の住んでいるところと近い人を選ぶと良いです。

 

年齢が近い人を選ぶ。

自分と同年代の人の方が、価値観や共通の話題も豊富で、会話が盛り上がります。

 

失敗する大抵の人がやり勝ちですが、自分より年齢がかけ離れている人にアプローチしてしまっています。
たとえば、40代の男性が20代の女性にアプローチするなど。
気持ちはわかりますが、およそ良い結果を生みにくいので、なるべく自分と近い年齢の人にアプローチしましょう。
平均的な年齢差はプラスマイナス8歳といわれていますよ。

 

登録期間が短い人を選ぶ。

会員登録をしてからの期間が短い人は、そのサイトにも慣れていません。
また、出会いへのモチベーションも非常に高い状態でもあります。

 

また、口コミや成功談などでは、登録してから1〜2カ月で知り合った人と結ばれているというのが大変多いです。

 

同じぐらいのスペックでは、登録期間が短い人を選びましょう。

 

 

 
ペアーズ エキサイト恋愛結婚 ラブサーチ ユーブライド