彼女を作る流れ | 今年の夏こそ彼女を作りたい!彼女を作る方法を徹底解説

彼女を作る流れ | 今年の夏こそ彼女を作りたい!彼女を作る方法を徹底解説

いよいよ開放感いっぱいの夏がやってきました!今年の夏こそ、絶対に彼女を作りたい!そんな方のために、彼女を作るための流れをステップ・バイ・ステップで解説していきます。
これらのステップを一つ一つ丁寧にのぼっていくことで、いつの間にか自分の横に彼女を作ることが出来ます。
是非、頑張ってください!

 

おすすめ定額制出会い系サイト

 

おすすめポイント制出会い系サイト

 

STEP1 とにかく女性と交流を持つ。

夏になると、いろいろなイベントが盛りだくさんあります。大学生であれば、サークルの合宿。社会人であれば、慰労会や、婚活パーティー・恋活パーティーなど様々なところで出会いの場が設けられます。
夏は、出会いの季節なのです!彼女を作るためには、それらの出会いの場に積極的に顔を出しましょう。

 

婚活パーティー、合コンなのでは、女性がの側も出会いを探しています。「いい人がいたら出会いたい」と思っていることでしょう。
女性の側も出会いにはウエルカムなのです。あとは、どれだけあなたが積極的に交流を持てるかということにかかっています。
積極的に女性との交流を持ちましょう。

 

STEP2 気になる相手が見つかったら女性との距離を縮める。

できるだけたくさんの女性と知り合うことができたら、その中で、何人か気になる女性が出来たと思います。
そしたら、できるだけその女性との距離を縮めていきましょう。

 

距離の縮め方として、最もよく使われるのが、「共通点」です。

 

例えば、同じ趣味、同じ好きなスポーツチーム、などが共通点に挙げられます。
また、最も共感を得やすいのが、同じ出身地です。
それら共通の事柄があれば、話が盛り上がりやすいです。
逆に、共通のものがなければ、「へー」で終わってしまうでしょう。

 

会話の中で、いかに自分と同じ共通点を持っているかを探すのが非常に重要なことです。

 

また、理想のカップルは、お互い同じ価値観を持っている人とカップルになりやすいという統計もあります。
休日の過ごし方、何が好きで、何が嫌いか、お金の使い道、などなど、できるだけ会話の中でその人が持っている価値観を探していき、自分と同じ価値観を持っている人を探しあてていくことが大切です。

 

STEP3 自分に好意や興味を持ってもらう

自分が好みだと思った女性であっても、相手が自分のことを好みだという保証はありません。
カップリングを成功させるためには、相手も自分のことに好意や、最低限、興味を持ってもらう必要があります。

 

相手の言葉に耳を傾けるのも重要ですが、時には、自分のことも話してみましょう。
趣味のことや、仕事への情熱、夢など、できるだけ共感を得るお話が大切です。

 

さすがにマニアックな趣味や、またネガティブな会話では、相手との共感を得ることもできません。ましてや好意を持ってもらうこともできないでしょう。

 

ポジディブな明るい話題を振りまくことで、相手は自分に対して好感をもって耳を傾けてくれるはずです。

 

STEP4 連絡先を交換する

同じ共通点があり、価値観も似ていて会話が盛り上がるようになったら、いよいよ連絡先を交換しましょう。
連絡先の交換は、最近ではLINEが主流になっています。合コンや、婚活パーティでは、いかにLINEIDを手に入れるかがカギになります。

 

連絡先を交換するとき、改まって「連絡先を交換してください」というよりも、
「連絡先を交換してもらってもいい?」と事務的にサラリと進めると、交換できる確率も高まります。

 

STEP5 仲良くなった女性とメールでさらに仲良くなる。

連絡先を交換したらしばらく、メールでのやり取りが続きます。
合コンや、婚活パーティーでメール交換をしたのであれば、そのお礼から始まるのが常道です。
「昨日は、ありがとうございました」とか、「昨日は楽しい時間を過ごすことが出来てありがとう」などの感謝の気持ちを伝えましょう。

 

誰でも、人から感謝されれば悪い気がしません。必ず返事が返ってきます。
そこから、やりとりがスタートします。

 

メールでは、お互いのキャッチボールを心がけるのが長く続けるコツです。

 

相手の会話に「へー」とか「そうなんだ」では、話は続きませんよね。

 

男性の場合は、基本的に聞き役に徹することが大切ですが、時には自分の感想や意見を伝えましょう。
また、お互いに会話が盛り上がるように、自分との共通点を探すのが重要です。

 

出身地・趣味・好きな食べ物など、共通点があれば、それをきっかけにデートにもっていくことも可能です。
お互いに好きな食べ物がイタリアンであれば、イタリアンレストランに誘ったり、映画が好きであれば、映画に誘ったりすることが出来ます。

 

この時点では、一人の人に絞り込む必要はありません。

 

あくまでも、恋人候補の一人で、お互いの価値観を探り合っている、価値観が合えば、デートをするという感覚が良いでしょう。

 

STEP6 デートを重ねる

メールでのやり取りが続き、お互い信頼関係が生まれたら、自然と会ってみたいという感覚になってきます。
もはや緊張することなく、自然体のままでデートをすることができるはずです。

 

初デートだからと言って必要以上に気負う必要はありませんが、一応、試用期間みたいなものです。

 

また、食事をする場所や、デートスポットも、あらかじめリサーチして、それなりのところを準備しておきましょう。
初めてのデートが居酒屋やサイデリアであったら、さすがに相手もがっかりしてしまいます。
食事のマナーなども一応、気をつけましょう。

 

また、相手を楽しい気分にさせるということも忘れないようにしてください。

 

STEP7 好きになってもらう

デートを何度か重ねてくると、相手のことに好意をもってきます。
ほとんど恋愛に近い状態になってくるでしょう。
しかし、恋愛の醍醐味は、「相手が自分を好きになってくれること」というのが大切です。

 

好きになってもらえるように努力する必要があります。
相手が嫌いなこと、相手が好きなことをリサーチして、嫌いと思うことは直して行かなかいといけません。

 

時には、「なぜこんなに相手のことが好きなのに振り向いてくれないんだろう?」と思うこともあるかもしれません。
その時は、価値観や恋愛感が根本的に違っているということも考えられます。
その場合は、早めに手を切る決断も大切です。

 

恋愛にとって最も大切なのは、「価値観の共有」です。
同じような価値観、共有できる価値観が異なれば、恋愛には発展しません。

 

人間なので同じ価値観を持っている人はいません。ただ、共感できる価値観はあるはずなので、その部分をお互いに見つけていけば、さらに深い関係になることができます。

 

STEP8 お付き合いする。

ここまでくると、お互いの信頼関係も築くことができ、自然と交際という流れになってくるはずです。
ただ、ここがゴールではありません。これららできるだけ長いお付き合いができるように、気を配っていかなければなりません。
釣った魚に餌をやらないと、逃げてしまいます。逃げられないように、きちんと離さないようにしてください。

 

また、万が一、失敗に終わってしまっても、特段気落ちすることはありません。何ごとにも失敗はつきもの。また、次のお相手を探せばよいと思います!

 

彼女を作る流れ まとめ

ここまで、実際に彼女を作る流れについて解説していきました。
いかがでしたでしょうか。 おさらいしましょう。

 

STEP1 とにかく女性と交流を持つ。
STEP2 気になる相手が見つかったら女性との距離を縮める。
STEP3 自分に好意や興味を持ってもらう
STEP4 連絡先を交換する
STEP5 仲良くなった女性とメールでさらに仲良くなる。
STEP6 デートを重ねる
STEP7 好きになってもらう

 

これらの1から7のステップを丁寧に追うことで、必ず彼女をつくることができます。
恋愛にとって、大切なのは外見ばかりではありません。同じ価値感・恋愛感が非常に重要になってきます。
そのためには、できるだけたくさんの人と出会い、会話を重ねることで、よりよいパートナーが見つかるはずです。

 

おすすめ定額制出会い系サイト

 

おすすめポイント制出会い系サイト

 

 
ペアーズ エキサイト恋愛結婚 ラブサーチ ユーブライド 必勝テクニック