社会人彼女の作り方 | 彼女の作り方が分からないという人に徹底解説

社会人の彼女の作り方。彼女の作り方が全く分からないという方へ

社会人になって、ある程度、時間的・金銭的に余裕が出てくると、なんとなく彼女が欲しいと思ってくるものです。
でも、最近では、20代後半の方でも、一度も彼女を作ったことがないという人が増えています。
彼女が欲しいけど、作り方が分からないという社会人の方のために、彼女の作り方を解説していきます。

 

おすすめ定額制出会い系サイト

 

おすすめポイント制出会い系サイト

 

 

彼女を作るのはそんなに難しいことではない。

彼女を作りたくてもなかなかできない人の特徴として、女性とお付き合いすることに、自分からハードルをあげて、難しく考えている人が多いように思えます。

 

一方で、常に彼女に困らなかったという人の場合、恋愛そのものに対してもっとフランクに考えサクサクと行動しています。

 

女性とお付き合いするということは、簡単に言ってしまえば、
価値観が合う、話があう、フィーリングが合う人を見つけてしまえば、あとは、自然の流れで一緒になる
ただ、それだけのことです。

 

ふられたらどうしよう、どのように話をしたらいいかわからない、告白した後はどうしよう、
など、無駄に重たく考えないで、もっと楽な気持ちで行動していきましょう。

 

恋愛とは、必要以上にハードルが高いものではなく、ハードルを上げているのはあなた自信なのです。

 

彼女を作るためには、自分から行動しなければならなない。

社会人になると、日常的な仕事をしながら出会いを探さないといけません。
ともすれば、会社と自宅との往復だけの日常になりかねません。家に帰っても寝てご飯を食べるだけの時間になりがちです。

 

しかし、それではいつまでたっても、彼女はできません。

 

彼女を作るためには、自分から行動をしていかなかいとならないのです。
例えば社会人の主な出会いの場である、職場恋愛・合コンも自分から行動を起こさないと出会いは見つかりません。

 

合コンなら、友達に合コンを開いてもらうことを依頼しましょう。

 

また、最近では、婚活パーティや恋活・婚活サイトなどのネット恋愛も主な出会いの場となっています。
そういう出会いの場には、自分から足を向けなければならないし、また、服装や身だしなみなど自分でなんとかしなければならいのです。

 

社会人の出会いは、自分で行動を起こしていくということが大切なことです。
そうでないと、毎日が家と会社との往復するだけの時間が過ぎ、いつの間にか、年を取っていたということにもなりかねません。

 

彼女を作るために自己投資すること

彼女を作るために、自分から行動を起こさないといけないとの同様に、彼女を作るために自己投資をしていくことも大切なことです。

 

服装や身だしなみを整えるための投資も非常に重要です。
また、結婚をしたときに、それなりに安定した仕事に就くことも重要なことなので、仕事のスキルを上げたり、契約社員の場合は正社員になるための投資も必要になってきます。

 

自己投資をしないで、現状のままでなんとかなるだろうと考えてしまうと、彼女すらできない可能性もあります。
女性もなるべくなら、スペックの高い男性を選ぶのが自然です。スペックを上げる努力をしていない男性には、興味を持ってもらえません。

 

資金的な余裕を持つ

社会人が彼女を作るのであれば、多少の資金的な余裕も必要です。
デートの時の服や、デートの時の食事代など、何かとお金がかかります。
社会人になって、さすがに割り勘、という訳にはいかないでしょう。

 

また、社会人になってくると結婚も意識し始めてきます。その時、パートナーがお金が全然ない、となるとお相手もひいてしまいます。
社会人になったら少しでも貯金して、金銭的な余裕を持つようにしましょう。

 

以上、社会人が彼女を作るための心構えについて解説してきました。次は、社会人が彼女を作る方法について解説していきます。

 

社会人が彼女を作る方法

STEP1 自分から出会いの場に行く

社会人になってくると、出会いは自分から探しにいかないといけません。
職場恋愛や、友達からの紹介、合コンなどが社会人の出会いの場として主なものです。
しかし、年齢とともに、それらの出会いの場は減ってきます。

 

そのため、ネット恋愛や、婚活・恋活パーティが主な出会いの場になります。
それらの出会いの場は、受け身の姿勢では、なかなか出会うことができません。自分から積極的に足を運び、自分からはなしかけないといけません。

 

出会いのきっかけづくりは、自分自身で行わなければならないのです。

 

STEP2 できるだけ多くの女性と仲良くなる。

出会いの場に行ったら、できるだけ多くの女性に声をかけ、仲良くなりましょう。

 

社会人でなかなか出会えない人の特徴として、一人の女性に対して、執着してしまう傾向にあります。
理想のお相手とお付き合いするためには、できるだけたくさんの女性から選んだ方が、確率的に高くなります。

 

また、たくさんの女性と仲良くなることで、女性経験も豊富になってきます。
いざ、目の前に、理想の女性が現れたとき、すぐに行動に起こせるようにするためには、この経験がものを言います。

 

STEP4 連絡先を交換する。

何人かの女性の中から、これはと思った女性が現れたら、次は連絡先の交換をします。

 

昔のように、電話番号やメールアドレスを聞く以外に、最近は「LINE」で連絡先を交換することができます。
また、Facebookなどをやっている人がいれば、Facebookで友達同士になるのも良いでしょう。
これらは、比較的簡単にお互いの連絡先を聞くことが出来るので、是非、活用してほしいものです。

 

STEP5 デートをする

LINEなどで連絡先を聞いて、お互い最初はメールでのやり取りになると思います。
そのうち、メールで仲良くなると自然と、「どこか一緒に行きましょう」という話になってくると思います。

 

お互い趣味を持っていれば、共通の趣味を楽しむ場(例 コンサート、ライブなど)に行くのも良いでしょう。
また、好きな食べ物をきっかけに、会社帰りに美味しいレストランに誘うということも皆さん、よくやっています。

 

重く考えずに、さらりと誘うのがコツです。
たとえ断られたとしても、単純に日程が合わなかったと割り切ってください。

 

メールさえつながっていれば、次のデートを誘うことも可能です。

 

STEP6 好きになってもらう

いよいよ最終段階です。
恋愛は、「自分が相手を好き」というだけでは成り立ちません。相手の人も自分を好きになってくれないと、成り立たないのです。

 

相手の人が自分に好意を持ってもらえるようにしましょう。

 

そのために必要なのが、まず優しさや思いやりなどの人柄が大切なことです。パートナーにとって、一緒にいて安心できる人というのは絶対的な条件なのです。
その次に大切なのが、「頼りがいのある」人です。
女性はやっぱり強い男性が好きなのです。いざという時に自分をひっぱってくれて、頼りになる男性にひかれます。
デートや、メールなどで、さりげなくアピールすることで、彼女も好意をもってくれるでしょう。

 

STEP7 お付き合いする。

ここまでくると自然の流れで、お付き合いしていると思います。
お互い信頼関係ができ、身近な存在として、かけがえのなものになってきているはずです。
ただ、ここがコールではありません。できるだけ長く続けられるように、頑張らないと、すぐに破局を迎えてしまします。ここがスタートなのです。

 

社会人が彼女を作る方法 まとめ

以上、社会人の方が彼女をつくるための方法を解説しました。
STEP1からSTEP7までありますが、1つ1つ追っていくことで、ほとんど確実に彼女を作ることが出来ます。
非常に簡単な流れだと思います。
彼女を作ることに慣れてない人は、自分から難しく考えてしまっている人です。もっと、ハードルを下げて考えることで、スムーズに彼女を作ることができます。
是非、頑張ってください。

 

おすすめ定額制出会い系サイト

 

おすすめポイント制出会い系サイト

 

 

 
ペアーズ エキサイト恋愛結婚 ラブサーチ ユーブライド 必勝テクニック